ヨット・ヨットスクール・船舶免許・ボート免許・神奈川、大阪、愛知、岡山、沖縄で開催中


青木スクール・アンケート公開ページの利用方法

  1. アンケートの内容は個人名を省略するなど、掲載前に差し支えのない範囲で修正しています。
  2. アンケートは日付の新しい順番に並んでいます。
  3. 日付から探すには、左側の情報欄にある「最新のアンケート」、もしくは「年月別アンケート」の年月をクリックしてください。
  4. コースから探すには、上部または左側のメニューから該当するコースを選び、クリックしてください。
  5. 開催地別に探したいときは、大阪、横浜、横須賀、愛知、沖縄、岡山のいずれかを、上部のブログ内検索欄に入力して、検索してください。

2017/11/11-26 OPM 屋久島-大阪

青木校長のすすめもあり、OPMを受講したいと思ったから。

事前によく考えておかないと、OPMコースが理解できないと思いました。

キャビン内テーブルが破損、マスト灯が不点灯、トイレが使えない時がありました。飲食物持ち込みに関し、艇の装備についてのインフォメーションがほしいです。(カセットコンロ、水の有無など)

落水者救助及び太陽以外の天測ができませんでしたが、止むを得ないです。(荒天のため)

OPM受講前に、天測の練習機会があるとよいと思います。

場所は、太平洋に面した岬(関東では野島岬、関西では潮岬あたり)で、期間は1泊2日、又は2泊3日、朝夕の航海、薄明及び南中時に天測するものです。今日の事前練習問題のように、天測可能な天体をあらかじめ調べておけばよいかと思います。LOPもCENでは作図していますが、天測しながらのLOP作成は練習を事前にしておかないとOPM本番ですぐ行うのは難しいと思います。

2017/11/30-12/2 VIP-BBC 東京

ASAにリンクしているから受講した。

2017/11/18-25 MW 東京

従来よりコース受講しているので、その延長。

スクールからの配布物や教材は、一部、老眼にはきびしい資料あり。

 

2017/12/1 BCC 大阪

SBD、BKBを受講した為。また将来ベアボートチャーターの際にASA資格があれば便利なため。

整理整頓はされていました。清潔でした。メインセールがあげにくいのが難点。(ダウンもしにくい)

1日目:10m以上の風が吹く中、由良へのクロスホールド。これは結構体にききました。加えて由良港内でのアンカリングが上手く行かずアンカー上げを4回。これも足腰にきました。よる年波には抗えず(笑)。

2日目:潮流に左右され友が島水道も一発でクリアできず、加太港へのアプローチにも時間を取られることになりました。勉強になりました。

3日目:風が弱く殆ど機走に終わりました。

インストラクターには大変お世話になりました。ありがとうございました。

2017/12/1 BCC 大阪

理論的で実践的でレベルが高いため、受講を決めた。

青木校長の長年の実績。

受講生2人でインストラクター1人での34ftは、大変であったと思います。

*不満 : 宿泊先から迎えに来て欲しい。

1日目・・迎え場所違いで、重い荷物を持って歩いた。

2日目・・送迎なしで、タクシーを呼び出し。

*良い点: 同コース再受講は半額で有難い。

BCC2日目コース(2回)あれば有難い。

2017/12/2 SBD 東京

時々乗せていただくのですが(年に2~3回)、全く何もわからず2~3年過ぎてしまい、このままヨットのことを知らずにただ乗っているのはつまらないと思い、その結果受講を決めました。

インストラクターは、何度も出来るまで繰り返して指導してくださいました。

受講者が1人だったので、私自身はラッキーでした。

頭と手足がうまくコンビネーションできず、申し訳なかったのですが、懲りずに熱心に教えて下さり感謝しています。

まだ仕事(常勤)をしているのと、土日も忙しいことが多いので、なかなか時間がとれませんが、機会を作ってまた学びたいです。おそらく繰り返しの講習を受けると思います。(未定ですが)