ヨット・ヨットスクール・船舶免許・ボート免許・神奈川、大阪、愛知、岡山、沖縄で開催中


青木スクール・アンケート公開ページの利用方法

  1. アンケートの内容は個人名を省略するなど、掲載前に差し支えのない範囲で修正しています。
  2. アンケートは日付の新しい順番に並んでいます。
  3. 日付から探すには、左側の情報欄にある「最新のアンケート」、もしくは「年月別アンケート」の年月をクリックしてください。
  4. コースから探すには、上部または左側のメニューから該当するコースを選び、クリックしてください。
  5. 開催地別に探したいときは、大阪、横浜、横須賀、愛知、沖縄、岡山のいずれかを、上部のブログ内検索欄に入力して、検索してください。

2018/12/22-23 BKB 愛知

受講しようと決めたのは、講師の専門性と別の受講生からの評判による。

インストラクターからのいろいろな知識を教えていただき、ありがとうございました。

2018/12/22-24 SBD 大阪

講習内容がしっかりしていたから参加した。

次回BKBを受講したいと思いいますが、土曜が仕事でなかなか時間がとれません。

連休や日曜2回、あるいはゴールデンウィークにまとまった講習をしていただけませんでしょうか?(大阪or和歌山希望)

2018/12/22 BKB 愛知

もっと勉強してステップアップしていきたいです。

今後共宜しくお願いします。

12/15 BKB 大阪

シングルハンドでの安全・快適なクルージング技術を身に付けたいため受講。

スクールからの配布物や教材の質と量は、量は多いと感じたが、安全な航海には必要不可欠。

トレーニングに使用した教室は、トイレが遠い以外は文句なし。

鳥取に住んでいるので大阪との距離はあるが、マリンライフをサポートして頂ける存在であって欲しいと望みます。

2018/11/22 ACC

インストラクターには自主性を尊重していただき、ありがとうございました。

初日夕方のトラブル(ワイルドジャイブ、メインセールの破損)は、今回のトレーニングにおいて、いろいろな経験が出来、非常に参考になりました。

ただ、ワイルドジャイブの原因が、突風、波の影響ではなく、人為的要因が80%以上だったと思う。何が問題だったのか、どういう対応が必要か、反省がたりなかったと思う。(スキッパーの指示、ヘルムスの動作、注意力、その他クルーの対応、にわかメンバーの意思疎通方法。)

トラブル対応の備品(セール補修キット、ブロック予備、道具・工具類・シート類を充実してほしい。

2018/11/22 ACC

教育内容が、入門から外洋航海まで、体系的に整備されているから参加した。

トレーニングに使用した艇は、ステアリングコンパスが暗いし、チャートテーブル廻りや引出しに不要物がある。

ACC予習問題の解説に十分時間を取って頂き、内容もわかり易かった。

インストラクターは、
①トレーニング早々時のメインセール破損アクシデントの対応
②田尻入港時の橋梁へのマスト接触の可否判断
等、適切であった。

トレーニング早々、メインセールが裂けるアクシデントが発生したが、それへの対応判断(トレーニングを継続するかどうか、メインセールの代わりはどうするかなど)が早く、指示も的確であった。